「そうめんチャンプルー」と「きつねうどん」と「山ぶどう」

おはようございます。\(^o^)/

まんもです。(#^.^#)

我が家のテレビが怒りました。

あまりにも見ないので、テレビ番組一覧がありません。ダウンロードしてくださいとでテレビ画面に。( 一一)こんなことってあるの?と娘!

そしたらテレビいい場面で消えるのです。( 一一)家族全員の意見。テレビ見られないから怒っちゃったんだべっ!

家族が集まっていてもなぜか?テレビをつけず話に夢中になります。家族が多いので話す方が優先されるのかもしれません。

たまにテレビ見ないとテレビも壊れてしまうのかも?そこで、テレビのためにこの頃朝起きてテレビを付けてみました。そして五郎丸ポーズを覚えました。( *´艸`)すごく素敵ですね~。何かに集中するときにポーズをきめるのかぁ~と感心しました。私も何か集中するときにポーズを決めっぺっ!

その前に練習!練習!ネットで検索して、もう!まんも完璧!五郎丸ポーズ。家族の前で披露しました。五郎丸選手には髭があるので、髭が欲しいねっ!

娘がマジックもってきました、マッキーだっぺ!それにそれ、極太のマッキー!( 一一)

大丈夫!大丈夫!問題ないって!(娘)問題ありすぎるべっ(わたし)

落ちなかったらお仕事してるときどうしたの?黒いよ?って言われるべっ!

( 一一)いやらしいわぁ~。そしたら下の娘、つけまつげもってきました。使用方法は間違っていますが、使用済みのつけまつげを付けてみました。

つけただけて爆笑されました。(*’ω’*)そんなにおもしろいかなぁ?ママの顔?

五郎丸ポーズから楽しい時間が過ごせました。五郎丸選手ありがとうございます。<(_ _)>応援しています。(@^^)/~~~頑張れぇ~日本!

 

んだらばっ!

家族の健康のために!レッツー!クッキング(@^^)/~~~

そうめんチャンプルー

●そうめんチャンプルー

●白菜のお味噌汁

●トマト

そうめんチャンプルー

●そうめんチャンプルー

コツは具を作っておいて、麺を固めに茹でてニラも入れてさっとあえます。

お味噌汁もサラダも作って、食卓の準備ができたら、そうめんを茹でます。

具をまた温めて、ニラを入れます。素麺をよく洗いよく混ぜて、伸びる前に食卓へ!

黄色い色の野菜は人参です。彩りにつかったらきれいになるだろうなぁと思って使ったらきれいな色になりました。

材料と作り方(6人前)

豚肉469g(下味酒大さじ2、醤油小さじ2、すった生姜大さじ1、すったにんにく大さじ1)

玉ねぎ1個284g、人参1本241g、えのき1袋166g、ピーマン3個84g、にら1袋120g

合わせ調味料:醤油大さじ4、みりん大さじ4、お酒大さじ2、塩ひとつまみ、オイスターソース小さじ1、(スープお湯50ml、コンソメ顆粒小さじ2溶かしてから混ぜる)

 

ごま油(仕上げにたらす)おこのみで

そうめんは300g茹でました。一人50g(我が家ではほかに食べ物があるのと一緒に入っているお野菜が多いので一人50gでお腹いっぱいになります)

 

豚肉をいためて、ニラとピーマン以外を炒めます。

ピーマンと合わせ調味料をじゅわ~と入れます、味を野菜にからめて、硬めにゆでたそうめん、ニラをいれて野菜をからめます。

仕上げにごま油をかけて完成です。

※この材料で作った場合多めですので、そうめんをからめなければ、次の日も食べることができます。

具をとっておいて冷蔵庫にしまったものをお鍋で温めて茹でた素麺とニラ入れて混ぜ混ぜしてください。レンジで具を温めて麺とからめてもおいしいです。

次の日はうどんにしたり、パスタにしたり、お蕎麦にしたりしてもOk!です。(#^.^#)

 

味噌汁

●白菜のお味噌汁

赤味噌をしようしてみました。コクがあっておいしいです。いつも白みそをつかっているのでたまに違った味噌を食べると刺激になります。

慣れているとどうしても白みその味になれてしまうので、たまに味噌を変えました。

具はシイタケ、たまねぎ、白菜、にんじんです。

 

とろろ昆布入りめうどん

この麺をつかってお料理考えました。まずは味見です。シンプルに!

 

きつねうどん

きつねうどん

お揚げはコトコト~コトコト~じっくりと煮込み油揚げの繊維すべてに旨みがいきわたるような気持で作りました。

向こうに見えるのは切り干し大根の煮物です。

このうどんの感想!香りがいい!そして、茹でるのが難しいです。箸で混ぜ混ぜすると切れやすいです。

次回はおいしく茹でられるようにしたいです。(#^.^#)

うどんの味は、昆布の味が濃厚でした。また買って食べたいです。

昆布の栄養も取れて一石二鳥です。

 

やまぶどう

やまぶどう

母からもらいました。私が小さかったときからずっと食べていたものです。

自然に山にできる「ぶどう」です。1粒大きくて1センチくらいです。ちゃんと種も入っています。

やまぶどうは今はあまり取れません。

そして鳥との戦いです。どちらが先に見つけるか!勝負です。

昔はたくさんとれていたので、焼酎につけてありました。山ぶどうの焼酎漬け!今あったら飲みたいです。

真ん中の実はなんだかわかりますか?

コクワの実という名前です。さるなしの木とも言われます。

 

さるなし

コクワの実

山にできるキウイです。天然です。切ってみるとキウイにそっくりです。もちろん味もキウイですが毛がはえてないです。

甘味は薄いのですが、味の奥深さを感じます。濃厚でとってもおいしいです。(#^.^#)

これもまた、鳥さんとの戦い。母にコクワの実を取りに行こう!小さいときよく誘われました。

今の時期は山にきのこがはえるか?はえないか?の時期なので地面をみながら・・・。そして上をみながら・・・。静かな山の中を3時間~4時間くらい探すのです。山はものすごく傾斜がはげしいです。のぼったり下ったりしていますし、道がないです。

そして、もうじき天然の山芋ができる時期、山芋堀は父とよくいきました。今では父が年をとってしまったので行けなくなってしまいました。ので頭の中ではあの山の山芋はどうなったかなぁ?あの山のきのこは今もはえているべか?と考えることもあります。

私一人では山に入るのは怖いです。イノシシやキツネがでるからです。クマさんにはあったことはないのですが、やはり一人ではいけませんし、山芋は山芋の長さのぶん穴を掘っていくので重労働です。

これまた夜ご飯ぶんの山芋をほってくるとなると・・・。半日は山にいると思います。体力があるときはご飯食べて午後も山に行って芋を取りに行きます。今度は親戚のオジサンや叔母さんにあげる分を取りに行きます。

山芋から出るツタがあるのですが、そのツタの太さで大きいか小さいか判断して山芋を掘ります。太くてしっかりとしたツタを持った山芋なら間違いなく大きいですが掘るもの大変です。あらゆる木や植物の根っこが絡み合っているところを1メートルくらい掘るので、手に豆が父はできていました。

こうした経験から食材はおいしい旬の時期に、新鮮なうちに食べのが一番おいしいと小さいころからの経験でわかりました。

娘たちが小さいころは山に連れて行きました。こんなに大変な思いして山に登って山菜をとるのか!という経験を幼稚園の時期くらいから何度もさせてみました。こうした経験ができたもの実家で山を持っていたおかげです。父と母に感謝とお爺ちゃんたちにも感謝です。

娘たちは食べ物のありがたみ、取って食べる楽しみを知ってもらえたと思っています。主人もちなみに山に登ってタラの芽を取りにいったのですが、参った!参った!と言って足をさすってました。

母が山に行って取って来てくれたブドウに感謝しています。取るの大変だったでしょう?髙いところに実があって取るの大変でなかった?山に登るのたいへんだったでしょ?本当にありがとう。ぶどうを食べながら昔を思い出しながら食べました。優しさの母の気持にウルウルしました。私からも何かお返ししないといけません。気持ちのこもった物を送ろうと思います。

母はグラタンが好きなので作ってあげよう!

 

枝豆

枝豆

黒豆枝豆と普通の枝豆がどちらも入っています。無農薬なので虫さんがいますので口に直接いれないで食べます。手に豆をだしてから!

カメムシが枝豆の汁をすってしまうのでつぶれたところがある豆もすてます。臭くはないのですが、豆の味がしないです。

茹でてすぐ食べました。甘くておしいいです。(#^.^#)

我が家は6人家族、枝豆は30センチのくらいのざるに入っていますが、あっという間に無くなってしまいます。

お酒が入ってしまったらもう~とまらないです(#^.^#)

枝豆はお湯から茹でます。

 

とってもおいしくいただきました。

「ごちそうさまでした」<(_ _)>

 

ごまちゃん・うめちゃん・ゆずちゃん

 

ごまちゃん

ごまちゃん

キンカンっておいしいんだっけ?

 

うめちゃん

うめちゃん

いい香りがするのかなぁ?

まだ食べられないのかなぁ?

 

ゆずちゃん

ゆずちゃん

ゆずちゃんキンカンは興味ないの?

えっ!知っているよ~まだ食べられないよ~。よく見てキンカン青いでしょ~。

 

お知らせ

急に出張が決まりました。<(_ _)>

またお休みをいただきます。ごめんなさい。返信遅くなっています。すみません。

次回の投稿は、11月6日になります。また長い間お休みいたします。

皆さんお体にお気を付けて~<(_ _)>

私も気を付けます。\(^o^)/行ってきます。

 

んだらばっ!

今日も笑顔で元気もりもりがんばっぺ~\(^o^)/

皆さんの今日一日が素敵な一日になりますように・・・。

今日も最後まで見ていただきとても感謝しております。

ありがとうございます<(_ _)>まんも❤

6 Responses to “「そうめんチャンプルー」と「きつねうどん」と「山ぶどう」”

  1. コスモス より:

    おはようございます。

    コクワとかぶどうは、
    兄がよく山から
    とってきていました。

    懐かしいですね。

    自然を~~私の所
    では感じて生活できていますが、

    自然を知る、暮らしが難しい
    時代ですね。

    金柑が身近にあるなんて
    素敵!
    ワンちゃん達
    今日もプリティですね。(⌒-⌒)ニコニコ…

    • まんも より:

      コスモスさんこんばんは~。
      おぉぉ~!嬉しいです。食べたことがあるのですね~。
      私も見るととても懐かしいです。
      小さいとき食べていました。(#^.^#)
      本当にそう思います。自然を感じるのが少なくなってきたと思います。
      私の学校は田舎だったので山探検という授業がありました。
      それもまた懐かしいです。(#^.^#)
      キンカンの木が植えてあります。今年はたくさんの実を付けてくれました。
      雨風に負けないでこのまま実ってくれたらうれしいです。(#^.^#)

      ワンちゃんたちキンカンを教えたら興味しんしんでしたが、ゆずちゃんだけ全然興味ありませんでした。
      普段から臭いをかいでいるので、食べられないのをしっているようです。(#^.^#)
      食べることが大好きなゆずちゃんです。(#^.^#)
      コスモスさんここへ来ていただき嬉しいです。
      ありがとうございます< (_ _)>
      今日も一日お疲れ様でした。
      明日も素敵な一日になりますように・・・。

  2. エイル より:

    今日は! まんもちゃん!
    とろろ昆布麺 本当に 食べてみたいですね (*^^*)
    まんもちゃんは いろいろな事に 本当に詳しいですね
    食べ物の 素材から 料理まで
    小さい頃の 経験を 大事に心に しまってある事も 御両親の 優しさも 伝わり…
    今のまんもちゃんが 在るのも
    御両親の 想いが 充分伝わりますね、
    出張なんですね、 帰られたら また いろいろ 教えて下さいね(*^.^*)
    お気をつけて 行ってらっしゃい ヽ(^○^)ノ

    • まんも より:

      エイルちゃんこんばんは~
      とろろ昆布入りうどんこれはおいしかったです。(#^.^#)
      また茹でてちゃんと作っていますね~。
      小さいときの経験が今につながっています。いろいろなことを経験したので、これも両親のおかげです。(*^_^*)
      大変なことも経験できたのでそれもまた勉強になっています。
      父と母も山に住んでいたのでお仕事お休みのときは山のしばかりのようなこともせっせとしていました。そんな時は私がお料理を作っていました。
      簡単なお料理でしたがそこからお料理をつくるのを覚えるようになってきました。
      小さいときを思い出すと懐かしいです。(#^.^#)
      はい!月曜日からお出かけしてきますね~。
      気を付けて行ってきます。(@^^)/~~~
      エイルちゃんありがとうございます
      今日も一日お疲れ様でした。
      明日も素敵な一日になりますように・・・。

  3. ようこ より:

    こんにちは、まんもさん
    家族が食べるものを自分で採ってこれる、または育てることができる、というのはとても素敵ですよね。 私も庭の桑の実を採ったり、家庭菜園で少しながらも野菜を育てたり、ということが大好きなんです。
    もちろん山菜を摘むのも好きなんですが、今はそういう場所に行けなくなってしまって。 お店で買うしかないんですよ。
    山芋の育ち具合がツタの状態でわかるなんて知りませんでした。
    おもしろい!!
    娘さんたちはお元気ですか? 私はつい最近一番下の子供が一人立ちしたのでとても寂しいんです。 我が家には老犬が一匹いるんですけれど子犬とか子猫が欲しいな、なんてつい思ってしまって。 でも今いるワンコがかわいそうだから園芸にせいをだすことにします。
    出張お気をつけて。 いってらっしゃい!!!

    • まんも より:

      ようこさんこんばんは~
      コメントありがとうございます。
      ようこさんも家庭菜園をしているのですね~。自分で採って食べることができるのは本当にすてきだと思います。
      確かに山奥に実家がある私でも山に入ることが少なくなりました。
      子供たちが大きくなったのでゆっくりと実家へいく時間がもてなくなってきましたし、両親が山に行きたいとあまり言わなくなり、畑に山菜が植えてあります。
      私もお店で誰かが収穫した山菜やきのこを食べることがあります。(^_^)
      山芋を掘るとき父も一人では寂しかったのだと思います。山芋を父が掘っている間私は違うことをして遊んでいた記憶があります。
      山芋の大きさを見分ける方法まですっかりとわかってしまいました。すごくこれはでっかいど~!っていったものは必ず大きい山芋でした。
      娘たちとても元気です。
      下のお子さんがひとり立ちをしたのですね~。それは寂しいです。私もそうだったら寂しいと感じると思います。帰って行く娘の後ろ姿をみたらうるうるしてしまうかもしれません。
      猫ちゃんも飼ったらかわいいですね~実家には猫ちゃんが2匹いたのですが、どちらも亡くなってしまいました。
      実家で寂しくて文鳥を娘がプレゼントしたら、もう~!かわいがりようがすごいです。特に父がはまってしまったらしくって、母のところへ文鳥が飛んでいくと焼きもちをやくそうです(^_^)父と母が文鳥の話をしているときの表情はとっても幸せそうです。
      了解!しました(^^)/私も畑がんばっぺ~!
      そしてお仕事がんばってきます。
      ようこさんありがとうございます。
      今日もお疲れさまでした。
      明日も素敵な一日になりますように・・・。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ