ピリ辛な「親子丼」と「手作りマヨネーズの作り方」

おはようございます。\(^o^)/

まんもです。<(_ _)>

始った!まただ!
主人が歌を歌っています。

「特別な香りをあなたにあげる!」
「くっさいんだからぁ~」

( 一一)
いらないです。
一日はいた靴下はいらないですって!
ほしい人はいないですって!そだのっ!(「そんなの」方言)
やれやれ~!

主人下に降りて行ったのでそろそろ悲鳴が聞こえてきますよ!
ほ~ら!ひなちゃんの悲鳴( *´艸`)

「いらない」って怒ってる声が遠くから聞こえてきます。( *´艸`)
キャーキャー!
ひなちゃん笑いながら廊下を走っている音がします。( *´艸`)

頑張れひなちゃん!これが人生というものでござんすよ~!
(ちょっとちがう?)( *´艸`)

でも!ひなちゃんも楽しそうです。( *´艸`)

今日も靴下はいて!一日楽しく頑張ります。\(^o^)/

※最近のお笑いコンビさんが「温かいだからぁ~」と歌っているのが人気らしいです。
主人は替え歌を歌っています。

んだらばっ!
家族の健康のために!レッツー!クッキング(@^^)/~~~

●ピリ辛な親子丼
●きんぴらごぼう
●ほうれん草のおひたし
●れんこんと油揚げのスープ
●雑穀ごはん

●ピリ辛な親子丼

みじん切のにんにくと玉ねぎを炒めてました。
濃いめのお出汁をたっぷりと入れます。

鶏むね肉には、お酒、しょうゆで下味

親子丼は麺ゆつで煮ますが、私はにんにくと玉ねぎなどを入れてみました。

ピリ辛麺つゆ
コチュジャン、みりん、しょうゆを入れてピリ辛にしました。
我が家は子供たちがいるので、コチュジャンですが、大人の場合は豆板醤を入れてください。
親子丼の麺つゆの変わりの物ができました。

椎茸を炒めて、ピリ辛タレをいれて、下味を漬けた胸肉を入れて少し煮ました。

溶き卵、にら、白ごまを入れて好みの卵の硬さになったら完成です。

ピリ辛タレを作ってあるので、いつでもアツアツが食べれます。

ご飯の上に載せて食べると最高です。
これはいいわぁ!と主人も気にいって食べてくれました。

我が家ではあと載せにしました。(#^.^#)

●きんぴらごぼう

しょうゆ、みりん、きび糖です。

あぁぁー!白ごまを入れるのを忘れてしまいました。

●ほうれん草のおひたし

お出汁、みりん、しょうゆを少し煮てみりんのアルコールを飛ばして、冷ましておきます。
茹でたほうれん草に、作ったお出汁のタレをかけます。

●れんこんと油揚げのスープ

れんこん、油揚げ、水菜、わかめ、豆腐、醤油、お出汁です。

マヨネーズをフードプロセッサーで作る場合です。
ミキサーでも同じようにできます。

卵3個、塩小さじ1、酢50cc、胡椒少々、きび糖小さじ2分の1
油を入れる前にキュイーンと回しておきます。

米油が一番あっさりとしていておいしいです。
オリーブオイルはダメでした。ゴマ油もダメでした。おいしくないんです。
米油が一番あっさりとしています。

蓋を閉めた状態で、フードプロセッサーを回転させながら油を入れて行きます。
お好みの硬さになるまで油を入れて行きます。

ミキサーにも蓋に穴があるものがあるので、その穴でできます。
マヨネーズは7割が油です。
おいしいくて良い油を使って作ってみてください。

マヨネーズを手で混ぜ混ぜすると、結構根気がいると思います。
フードプロセッサーやミキサーを使って作ると3分くらいで終わります。
4日くらい持ちますが卵はなるべく買ってきてからすぐ作ったほうがお勧めです。

とってもおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした」

—1—
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごまちゃん


ママ鶏むね肉オーブン焼きですね

うめちゃん


ほっ!本当だぁ~

ゆずちゃん


ふぅ~!ふぅ~!してからね!
早くほしくて、ぺろぺろ中

んだらばっ!
今日も元気もりもり楽しくがんばっぺ~\(^o^)/

皆さんの今日一日が素敵な一日になりますように・・・。

さて!今日もおいしいの作ります。(*^▽^*)

皆さん
今日も最後までありがとうございます<(_ _)>
まんも

—2—

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ