温まる料理「シーフードシチュー」と「和風麻婆豆腐」

おはようございます。(#^.^#)

まんもです。\(^o^)/

寒い毎日が続いているので、今日こそは少しは温かくなってほしいと思って毎朝起きます。
私は寝相が悪い方なので、布団が飛びます。
一番ショックなのは、前後逆に寝てるとき!
記憶喪失になっているのでどうして、足の方へ頭が動いたのか?全く記憶がないです。

んでもっ!それ以上に主人の寝相が悪い!
私の布団引っ張ってクルクルとロールケーキのように丸まって!持っていってしまいます。
主人温かいべぇーねぇ!( 一一)こんにゃろめ!
私の布団が無いべよ!( 一一)
ひっぱっても、ロールしているのと、体の重みで!
引っ張ってもムリなんです。
昔、歯をくいしばって、布団をひっぱったら、爪折れてしまったことがあるのであきらめています。

主人の布団はそっちゃぁーーー!の方へふっとんでいます。
信じらない!これは起きたら!
爆発して怒りまくってやる!と思って!

主人の布団を取りに行って眠ります。
眠るとまんもの場合100パーセント忘れる!
怒っていたことを忘れます。

指先を鍛えて、布団を取り返す練習でもするべか?
指パッチンが効果的?
あっ!ダメだ!親指と中指しか鍛えられない!

ウフフ( *´艸`)
指だけマッチョにするってどうやるんだべ?
あははははははー!自分の指を見てわらってしまいました。
マッチョになった指を想像中( *´艸`)ムキムキ~指!

指がマッチョになったら、指パッチン!素晴らしくきれいに鳴るでしょうねぇー!( *´艸`)うふふ

んだらばっ!
家族の健康のために!
レッツー!クッキング(@^^)/~~~

●シーフードシチュー
●和風麻婆豆腐
●かぼちゃと人参をココナッツオイルで
●トマト
●雑穀ごはん

●シーフードシチュー

玉ねぎをよく炒めて、小麦粉を振って、牛乳で伸ばしておきました。
これがルーのかわりになります。(とろみがつきます)

野菜を炒めました。全部で800gあります。
にんじん→白菜→葉玉ねぎを炒めました。
牛乳と水を入れて、ブイヨン、コンソメ、塩、胡椒を入れて煮ました。

違う鍋で海鮮類を炒めました。
塩、胡椒、白ワインで炒めて、野菜のお鍋に入れました。
生クリームを入れて、塩、胡椒で味を調えたら完成です。

シーフードの香りがとてもおいししです。
ホタテとエビをたっぷりいれてみました。
ホタテは食べやすいベビーホタテです。

子供たちは昨日のエビごはんとシチュー一緒に食べてました。

●和風麻婆豆腐

牛豚合いびき肉を炒めて、ゴボウ、にんじん、玉ねぎを入れて炒めました。
出汁、きび糖、みりん、お酒、醤油で味を調えます。
豆腐を入れて豆腐をコトコト煮込みましたら、水溶き片栗粉を入れて、白ごまをどっさりと入れました。

アツアツをご飯にかけて食べます。(#^.^#)
我が家ではシチューはスープとして食べるので、おかずを作りました。

●かぼちゃと人参をココナッツオイルで、あまりにもおいしくて焼きながらたべたので、私の分け前が減ってしまいました。
違う!先に食べてたのでした。( *´艸`)

葉玉ねぎとは、玉ねぎの赤ちゃんで葉っぱも食べられます。
栄養があって甘くてとてもおいしいです。
いつもは100円くらいで売っているのですが、今年は200円しています。

とってもおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした」<(_ _)>

—1—

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごまちゃん

ままー!朝の光って眩しいですね!
でも寒いので外にはいきませんので、ここで写真撮ってください。
風冷たいけどお天気は最高ですよ!ごまちゃん

うめちゃん

不審者はいねぇーべがぁー?
うめちゃんが不審者かもね!

うめちゃんその2

なんですってぇーー!

ゆずちゃん

えーっと!ボールはどこさいったっけぇ?
ゆずさん!口に!口にあります。

ボールはおしっこをする時も加えています。
おしっこが終わるとボールを離すので、ボールがどこにいったのか?わからなくなるときが毎日です。
毎日ボールを探してあげます。
今日はカエルさんのボールでないとダメみたいです。
その前はおさるさんのボールでした。
明日は、豚さんのボールになるのかもしれません。

さて!今日は何を作るべっ!(#^.^#)

んだらばっ!
今日も元気もりもりがんばっぺ~\(^o^)/
皆さんの今日一日が素敵な一日になりますように・・・。

まんももがんばっぺ~\(^o^)/

皆さん
今日も最後までありがとうございます<(_ _)>
まんもより

—2—

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ