豚煮から「豚ロースフォー」

おはようございます。\(^o^)/

まんもです。(#^.^#)

いやー!昨日は風が強くて寒かったです~!
暑さ寒さも彼岸まで!なんて言いますが・・。
今年はなんだか寒い日が続きます。

そんな中東京で桜が咲いたと投稿を見ました。
つっ!ついにきます!お花見シーズン( *´艸`)
桜が咲いて、町が明るくきれいになります。

まんももきれいに咲くべっ!
どごいらへん!咲くかね?

主人に私が桜のように咲くといったらどのへん?と聞きましたらばっ!
「鼻メド」と返って来ました。(方言:鼻の穴を鼻メドと言います)

なんで鼻メド?
鼻たれっぺぇー!(鼻水がたれる)

( ゚Д゚)あっ?しばらく開いた口がふさがりませんでした。
咲いてないべ!タレてんだっぺぇ!
タレたのみで、満開ってどうやってわかる?
この辺まできた時と言いながら、あごを指さしてます。
口通りこしてるべっ!
私、ちゃんと寝てるから最近鼻水でないどっ

「ほれ!鼻水たれていると見るべっ」
「鼻見」

聞かねばいがった!( 一一)
でも心では「うまいなぁ~」と思っていますが主人には内緒です( *´艸`)

まぁ!鼻メドと言っていることすら、方向がもう!おかしいですわねっ!

私達は友達のような夫婦でございます。

んだらばっ!
家族の健康のために!レッツー!クッキング(@^^)/~~~

●豚ロースフォー
●油揚げと凍み豆腐の煮物
●青さの卵焼き
●ブロッコリー

※ベトナムでは米麺のラーメンのことを「フォー」と言います。

今回米麺を使用しましたが、ラーメンでもうどんでも素麺でも好きな麺を使ってください。

あきたこまちから作った米麺を使ってみました。
お出汁は今日は写真のお出汁です。

スーパーで売っている出汁パックの後ろの表示をみて、添加物が入ってないものを買うようにしています。

一時期出汁パックをネットでいろいろ注文買ってみたのですが、あまり変わりはなかったので、スーパーのを使っています。
もちろんかつおぶしなどを買ってきて本格的にお出汁をとっても大丈夫です。

●豚フォー
主人:「フォー」が食べたい!
「フォー!フォー!フォー!」と主人バルタン星人みたいですのでフォー作りました。
(V)o¥o(V)

多めににんにく、生姜のみじん切を炒め、豚ロースを入れて焼きました。
ネギをたっぷり入れて、水、お酒、きび糖を入れてコトコト30分煮ます。

醤油を先に入れないで作ってみました。
醤油は身を固くするからです。
醤油は味の入りがいいので後でも大丈夫です。

30分後に醤油を入れてまた30分煮込みました。
このまま冷まして袋に入れて煮汁つけて置くと煮豚になりますが・・・。

ちょっと思考を変えて!

豚ロースを取り出したお鍋に、濃いめにとったお出汁を入れて

ウエイユーを入れて(ウエイパーでもOk)、醤油、みりん、お酒

ネギも入れました。
味をみながら胡椒を入れて、味と調えてスープの完成です。

冷めたら肩ロースを切ります。
米麺は伸びるのが早いです。

米麺を硬めに茹でて、スープの鍋で少し煮て味を染みこませました。

切っておいた豚ロースを載せて、ネギを載せて、チンゲンサイの花、茹でた人参を載せて!完成です。

今日も麺は50グラムが一人前です。
おいしく見えるためにどんぶりを小さいで撮っています。

一人前は100gといわれるのでラーメン屋さんで食べる麺の量の半分です。
盛りがいいねぇ~と言うラーメン屋さんは120gのラーメンです。

豚肉のうまみとにんにくと生姜の香りがふわっと口の中にひろがります。
麺に染みていておいしいです。(#^.^#)

お肉はふわふわでとっても柔らかくておいしいです。
主人お気に入りの様子でした。

●油揚げと凍み豆腐の煮物<br
>

お出汁、みりん、お酒、しょうゆで味付け
油揚げ、凍み豆腐、シイタケ
小松菜は茹でておきました。

●青さの卵焼き

静岡県産の生の青さを発見!
磯の香りがとてもいい香りです!
お出汁、みりん、しょうゆです。

●ブロッコリー

花を食べる野菜です。
この小さなてんてんが1つ1つ花で咲くときれいな黄色の花がさきます。

とってもおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした」

—1—

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごまちゃん
日向ぼっこしていたら、寒くなりました。

うめちゃん
はい!はい!ママー!遊ぶ準備Okです。

ゆずちゃん
ボール遊びですね!

んだらばっ!
今日も元気もりもり楽しくがんばっぺ~\(^o^)/

さて!まんもは今日は何を作ろうかなぁ~(*^-^*)

皆さんの今日一日が素敵な一日になりますように・・・。

皆さんいつも最後までありがとうございます<(_ _)>
まんも

—2—

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ