八丁味噌で味噌カツを作ってみました。

おはようございます。m(_ _)m

まんもです。(^^)/

のど風邪をひいてしまいました。滅多に体を壊さないので、壊れたときのつらいこと~つらいこと~。

3日ほど寝込んだわたしの風邪の原因は2つです。

父と母と大阪へ行ったのですが・・・。父トイレ!と思うと黙ってトイレへ向かい。母お茶!と思うといつの間にか母がお茶買いに行ってしまい脇にいない!

父と母で反対方向へ進んでしまうんです。焦るわたしなんて気にしない。気にしない。耳が遠い父と母は好きなように動きます。

わたしは頭をにわとりのように素早く動かして父と母をさがして、「こっちだよ~」「こっち、こっち」それでも聞こえないです。(T_T)さらに叫びます。

父はしまいに・・・。すみませんm(_ _)m社会の扉をガッチリとあけてトイレから出てきました。「あいてるって!あいてるって!」母爆笑!父照れ笑い!

いろいろあったおかげさまで声がガラガラ~になってしまったわたしです。

そして原因その2、ガラガラ~の声になったところへ、大阪の親戚の家で日本酒を結構のんでしまったのです。のどに多めのアルコールは刺激が強かったようで、帰宅してからのどが大変なことになりました。

父と母は全然平気、全然元気です。そしてマスクしているわたしに「なんだ?風邪ひいたのか?」と・・・。父

「んだっ。風邪ひいちゃった」と答えました。心の中で叫びました。社会の扉ガッチリ開けてトイレからでてくるからだっぺ~。(-_-)

でも大阪へいったことが、刺激になったようで、とっても楽しかったと言っていました。いがったです。また連れて行ってあげたいです。

父と母と一緒に大阪へ行ったときに一つだけ買うことができた八丁味噌をつかって、味噌カツを作りました。

写真を撮ることができなかったのですが、五平餅も作ってみまいした。すごく美味しかったです。

また五平餅作って写真を撮ってみますね。(^_^)

わたしかなり忙しくなってきてしまいまいました。写真を撮ることができないときはブログお休み致します。すみませんm(_ _)m

 

んだらばっ!家族の健康のために!レッツ~!クッキング~!(^^)/

八丁味噌で味噌カツ

味噌カツ

ニンニク入りレンコンにきんぴら

家にあるものでひじき煮

豚汁

雑穀ご飯

 

味噌カツ

味噌カツ

ヒレ肉を買ってきて揚げました。

味噌だれを作りました。味噌だれの材料です。

八丁味噌大さじ2

普通の味噌大さじ1

醤油小さじ2(醤油の香りが入るとおいしくなるので隠し味にいれました)

みりん大さじ5

お酒大さじ4

みりんとお酒のアルコールを飛ばして火を止めてから味噌と醤油を入れて混ぜ混ぜしました。

甘めがお好みの家庭ではお砂糖を入れても美味しいと思います。

家族にヒット味噌だれになりました。

 

ニンニク入りレンコンのきんぴら

ニンニク入りレンコンのきんぴら

人参1本139g

レンコン大きめ1個268g

ニンニク1かけ(輪切り)

唐辛子1本(お好みで)

醤油大さじ1と2分の1

砂糖小さじ1

みりん大さじ1

オリーブオイルにニンニクと唐辛子を入れて弱火で香りをだしてからレンコンと人参を入れ炒めました。

少し色が白くなったら調味料を入れて混ぜ混ぜ

味をなじませて完成です。

多めに作って忙しい今の時期の保存食です。

 

ひじき煮

あるものでひじき煮

忙しくて海草を忘れずに食べます。

ひじき1パック186g

人参1本162g

油揚げ5枚入り1袋

お出汁100ml

醤油大さじ3

みりん大さじ2

砂糖大さじ1

日持ちをさせるために少し味を濃いめに作っていますのでご飯に混ぜたり載せて食べたりしました。

こんにゃくがあったら入れたかったです。

 

豚汁

豚汁

豚汁は最近毎日食べています。

野菜を炒めてからお出汁を入れて味噌を入れて作りました。

たくさんの野菜がはいるのと、お肉も入ってたんぱく質がとれて栄養があるからです。

冬になり気温も下がってきて日持ちもするので冷蔵庫で保存して温めて食べています。

白菜がくた~くた~となった豚汁が好きです。

とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。m(_ _)m

我が家のわんちゃんたち。

日中温かいのでずっと日なたぼっこをしています。

ごまちゃん

ごまちゃん

のんびり~ごまちゃん。

ん~とぉ~今日は何すっぺね?

 

うめちゃん

うめちゃん

ママ最近全然遊んでくれないじゃない?ママ?ねぇ~聞いてる?

最近遊んであげる時間がないので怒っているうめさんです。

 

ゆずちゃん

ゆずちゃん

ちょっと動き過ぎちゃった~日中は動くと暑いですわたし。

 

コチョレート

モルモットのコチョレート

好きなときに外へでて、好きなときに小屋へ帰ります。扉がない小屋なので好きに動きます。

何年前から家にいるだろう?ゆずちゃんと同じくらい?その前からいるのかな?

我が家のわんちゃんたちとはお友達です。なれているので逃げませんが目の前にきた物をすべて噛みます。

甘噛みなんてことは絶対ないコチョレート!がっちり噛んで食べられるか物か?確認するようです。

コチョレートは我が家の草むしりを担当しています。とってもありがたいです。

 

今月は12月!クリスマスあり年賀状や大晦日、お正月の用意、お片づけと何かと忙しい時期。

皆さん、お体に気を付けて12月素敵な毎日をお過ごし下さい。m(_ _)m

 

さて!んだらばっ!

今月も元気もりもり出発進行!(^^)/

皆さんの今月が素敵な毎日になりますように・・・。

いつも最後まで見ていただきとっても感謝しております。

ありがとうございます。m(_ _)m まんも♡

4 Responses to “八丁味噌で味噌カツを作ってみました。”

  1. エイル より:

    今晩は、まんもちゃん

    大阪に御両親と 行かれたのですね 楽しく 優しく
    ホンワカな大阪でしたね、
    でも 喉が(@_@;)
    大丈夫ですか、

    八丁味噌 良いでしょ(o≧▽゜)o
    愛知県の ブランド味噌です
    豚汁も 凄く美味しそうです

    忙しくても きちんとお料理されてて まんもちゃん 凄いです(*^O^*)
    でも 頑張りすぎて 体調崩されない様 気をつけて下さいね

    • まんも より:

      エイルちゃん
      こんばんは~
      のど痛みはおさまったのですが、咳のイガイガした感じがなかなかとれず困っています。
      早く治ってほしいです。(*^_^*)

      八丁味噌大好きです。あの香り最高ですね~。
      見つけたときうれしくって!二つ買ってきました。(*^_^*)

      昨日はクリスマスをしたのですが、慌てて作りました。
      前日まで泊まりのお出かけをしていたのです。

      なんだっぺ!今年のこの忙しさ・・・。
      まだ年賀状に取りかかってないのでこれから作成しようと思います。
      もう少しブログをお休みいたしますね。
      はい!体に気を付けてこれから年賀状、お味噌作り、餅つき、お片づけをします。
      エイルちゃんコメントありがとうございます。m(_ _)m
      コメント遅くなりすみません。
      エイルちゃん素敵な年越しになりますように・・・。

  2. ようこ より:

    まんもさん、お久しぶりでーす!
    コチョちゃんかわいい! っていうかまんもさんのお家の動物はみんなかわいいですね
    豚汁とかキンピラとかヒジキ煮は私の大好物で私もよく作ります
    各家庭によって豚汁にいれるものが違うのはおもしろいですよね?私は白菜をいれたことがないので今度いれてみます!
    ちなみに我が家の具は豚、大根、ニンジン、牛蒡、こんにゃく、豆腐、ジャガイモで仕上げに刻みネギたっぷりです
    実家ではめったに食べなくて、母が作っていたのは確かサトイモが入っていたのですが結婚してから主人の好みでジャガイモどっさりになりました 
    まんもさんのお家と同じく、鍋一杯作って毎食、翌日も、残りがあるかぎりたべます
    早く風邪が治るといいですね
    じゃあまた

    • まんも より:

      ようこさん
      こんばんは~
      お久しぶりです。ようこさん

      豚汁わたしも大好きです。毎日でも大丈夫なような気がします(*^_^*)
      わたしが好きなのは豚汁の中の白菜。
      白菜に味が染みこんだのがすきでたくさん入れてしまいます。
      ようこさんに豚汁のネギがたっぷりもうれしいです。
      わたしの実家でもいまでも里芋です。主人の実家がじゃがいもです。
      こないだはミックスにして里芋とじゃがいもを入れてみました。(^^)/
      二度の楽しみがあってとっても美味しかったです。
      ようこさんの家と同じです。我が家でもたくさん作って(^^)なくなるまで食べます。
      豚汁は次の日もまたおいしいんですよね~(*^_^*)
      風邪よくなりました。のどは長引くのでこれ以上ひどくならないようにお酒を控えめにしています。
      うふふふ。
      ようこさんコメントありがとうございます。m(_ _)m
      素敵な年越しなりますように・・・。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ