タケノコ混ぜ混ぜごはん・たけのこ三昧

おはようございます。

まんもです。(^^)

こないだは姪っ子のひなちゃんが遠足でした。帰ってきて私の所へ来て申し訳なさそうにしています。

遠足で何かあったの?

あのねっ!お土産を持ってきたのっ!でもねっ!こなごなになってしまってごめんなさい。といいながらすごく細かく崩れたクッキーを持ってきました。

自分で全部食べないで、おやつをお土産として持って帰ってきてくれたことにとっても嬉しくなりました。

私もなんだか食べるのがもったいなくて、今も机の上に置いてあります。

そして粉々のクッキーを見るたびに「ありがとう」って思います。

クッキーを食べないのが見つかったらひなちゃんに怒られしまいそうでが、もうしばらくこのまま机の上に置いておきます。

小さなクッキーの中に優しい心が入ると、幸せになれるんですね。

よし!またひなちゃんにおいしいのたくさんたくさん作ってあげるぞっ!(^^)

 

んだらばっ!家族の健康のために!レッツ~!クッキング~!!(^^)/

タケノコのアクを抜く作業をこの頃毎晩しているまんもです。

旬はあっという間に終わってしまいます。

おいしい時期にたくさんいただこう!

でもちょびっと寝不足です。たけのこのあく抜き作業が長い時間かかるので睡眠時間が削られています。

そろそろタケノコのあく抜きを辞めようと思っているのですが、直売所で朝とってきたタケノコだよ~なんて言われると買ってしまいます。(^^;)うふふ。新鮮に弱い私です。

あらら!新鮮。なんていいながらカゴに3本から2本は入れている自分がいます。

 

混ぜ混ぜタケノコ

●タケノコ混ぜ混ぜご飯

+タケノコ混ぜご飯にかける汁

●たまごスープ

●切り干し大根

 

タケノコの具

●タケノコ混ぜご飯

具を作ります。

タケノコ257g、合い挽き肉360g、タマネギ179g、ニンニクのみじん切り2かけ

だし100ml、味噌大さじ3,醤油小さじ1,みりん大さじ2,お酒大さじ2

ニンニクのみじん切りを炒めてから合い挽き肉を炒めました。

その後タケノコを炒めました。たけのこをサッと炒めたら調味料をすべて入れて味をつけました。

 

かけだれ

タケノコ混ぜご飯にかけるだし汁

だし汁100ml、醤油こうじ(または醤油の場合は少なめに)大さじ4、細ネギ、だし汁、煮きりみりん大さじ1、すりおろしニンニク小さじ1を混ぜ混ぜしておきます。

試しに作っただし汁が正解!!さらにたれを作りました。

ニンニクが苦手な方はしょうがなどでもおいしくいただけると思います。

私は発酵食品を食べたいので醤油こうじ(自家製)を使ったのですが、醤油でも大丈夫です。

 

かけてたべる

好きな量をかけて混ぜて食べます。

おだしたっぷりになっておいしいので、おだしを多めにしてもおいしいと思います。(^^)

キュウリは食感を楽しみたくて添えてみました。そしてたれがしょっぱいときはきゅうりやにんじんを増やしてもいいかと思います。

にんじんは塩を入れずに茹でてあります。

レタスやトマトを添えて野菜サラダも一緒にいただきました。おいしかったです。

 

おダシ

我が家のおダシ

いつの頃からかコレになりました。いろいろ作った結果「真昆布」がおいしいです。

さらに足りないときは無添加のダシパックを水から煮てダシをとり使用しています。

大さじ2の「だしはこれ」昆布2きれを入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。

二日くらいなら日持ち可能です。

真昆布の香りが好きで使うことになりました。

「ダシはこれは」イワシの粉です。イワシの粉末なのでカスのような物が多少お料理に入ることがありますがあまり気にしないで使っています。

気にならない方はいくらか多めにイワシの粉末をお料理に入れた方が栄養になるので使ってみて下さい。

私はお料理全般何にでも使用します。

お味噌汁やスープまたは、かえしとダシをプラスして蕎麦のつけ汁にしたり(^^)

我が家では毎日味噌汁などの汁物を作るのでこのサイズですが、家庭の使うサイズでおだしを作るといいと思います。

イワシにしている理由は青い魚を食べることが少ないのでおダシにしたら栄養がとれていい!と考えてから毎日食べるようになりました。(^^)

 

たまごスープ

●たまごスープ

上のおだしを使いました。

新タマネギとわかめとたまごのスープです。

味付けは塩と胡椒です。

 

切り干し大根

切り干し大根

上のおだしを染みこませた切り干し大根

今回もたくさん作って毎日食べています。(^^)4日くらい保存可能です。

 

その他作ったタケノコ料理

タケノコのきんぴら

タケノコの炒め

タケノコを炒めてから調味料を入れました。

みりん、お醤油、おだしのみで味付けをしました。優しい味でおいしいです。

仕上げにごま油をかけて食べてもおいしいと思います。

 

新タマネギとタケノコの味噌汁

タケノコの具だくさんお味噌汁

タケノコの上の部分、わかめ、ニラ、新タマネギのお味噌汁です。

タケノコのお味噌汁もおいしいです(^^)

 

タケノコのあく抜き

タケノコのあく抜き

タケノコのアクをぬく時間は2時間半から3時間。落としぶたをします。

タケノコの皮が付いたままアクを抜きます。タケノコは上の部分を切り落として、さらに半分に切り開きます。

夜タケノコのあく抜きをして、そのまま放置して次の日の朝起きてきてから洗いました。

毎日アクを抜いていて気がつきました。タケノコのアクを抜いてすぐ洗わないで放置した方がおいしい。

米ぬかを多めに入れて2から3時間沸騰するまで初めは強火、沸騰後はすごく弱火で煮込み火を止めて冷めるまで放置すると!

米ぬかの香りがタケノコにうつってすごくおいしいんです。

私だけが好きな味になるのかもしれませんがおすすめです。

米ぬかの多さはがっちり片手で握った分入れました。大さじとかの単位ではないのでタケノコを買うときに多めにもらってきて下さい。

大きさにもよりますが、1本につきがっりち握りを入れて下さい。(タケノコの大きさにもよりますがあまりたくさん入れてどろどろまで入れなくてもいいです)

アクを抜いている間に水が減ったら足してタケノコが水から出ないようにしてください。

 

カレイ

タケノコのアクを抜いている間に、カレイを5枚おろしにする練習

五枚おろしすごく難しいですが面白かったです。(^^)私の腕はまだまだです。

そしてこのまま冷蔵庫で保存して、次の日お料理しました。

 

カレイの骨

切り身はお料理に、骨はカリカリ揚げ

骨はカリカリとおいしいです(^^)

 

たくさんあく抜きしたタケノコで甘酢煮を作ってみました。

タケノコの甘酢煮

タケノコのあく抜きをしたものを、焼いてお皿にあけておきます。

タケノコが多かったので全部焼くとかさなってしまうので、少しずつ焼いてお皿にあげましたが焼ける量でしたらそのままお鍋にタケノコを残して焼き色がついたら調味料を入れて下さい。

 

タケノコを煮ます。

調味料:おダシ200ml、醤油大さじ3,みりん大さじ4,きび糖大さじ1,酢大さじ3から4、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1,水大さじ1)

たけのこ567グラム、カレイ269グラム

調味料をお鍋に入れます。

焼いたタケノコに味を染みこませませるためにぐつぐつと煮ます。

味が染みこんできたら水溶き片栗粉を入れます。

その間にカレイに下味をつけて片栗粉をつけて揚げます。

カレイの下味は塩と胡椒です。

 

カレイとタケノコの甘煮

タケノコの鍋に、揚げたカレイの切り身をいれます。

カレイを揚げてタケノコの甘酢煮に一緒に入れて、ネギをいれました。

カレイの下味が薄かったのでカレイだけ味が薄く感じました。

酢豚に入ったタケノコがおいしいことに気がついて作ってみました。

次の日はカレイにも味が染みておいしかったです。

 

タケノコのアクを抜いた物がまだまだ残っているので楽しみです。(^^)❤

今度は何にしようかなぁ~。

今回もとってもおいしくいただきました。m(_ _)m

ごちそうさまでした。

 

ごまちゃん・うめちゃん・ゆずちゃん

車に乗って遠くまでお散歩してきました。車に乗せて歩くことをなれてもらうために月に数回乗せています。

ごまちゃん

ごまちゃん

においをクンクン~。クンクン~。だれの香りかしら?

 

うめちゃん

うめちゃん

芝生が好きで好きで転げ回りながら走り回ります。

 

ゆずちゃん

ゆずちゃん

ひたすら喜びの走り~♪ 走って体がほてるとシワまで赤くなります。シワが赤くなるとそろそろ走る時間はおしまいです。

車に戻って顔を拭いて、自宅に戻ったらまた顔を拭いてをしてあげると肌荒れを防ぐことができます。

 

みんなで散歩

ワンちゃんがいるのでいろいろな所へ連れて行けないけれど・・・。

ワンちゃんたちとの散歩を気に入ってついてきてくれる姪っ子のひなちゃん

 

んだらばっ!

今週も元気もりもり~笑顔出発!進行!(^^)/

皆さんの今週一週間が素敵な毎日になりますように・・・。

皆さん今回も最後まで見ていただき感謝しております。m(_ _)m

ありがとうございます。m(_ _)m まんも❤

10 Responses to “タケノコ混ぜ混ぜごはん・たけのこ三昧”

  1. ミスターオリバー より:

    初めまして!いつも愛情たっぷりの美味しそうなお料理と、可愛いワンコちゃんを楽しみに読んでいます(*^^*)
    そして、ブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。
    先日、金柑の甘露煮を作らせて頂きました‼美味しかったです。
    今度はだしの取り方もやってみたいです。
    もしよろしければ、私のブログでまんもさんのブログをご紹介してもよろしいですか?

    • まんも より:

      ミスターオリバーさん
      おはようございます。m(_ _)m
      私の所へコメントをいただきありがとうございます。
      とってもうれしいです。
      キンカンの甘露煮を作ったのですね~とってもうれしいです。(^^)/
      おだしこれはおすすめです。是非真昆布を使ってみて下さい。優しい味になります。
      ブログで紹介ぜんぜんOK!です。ありがとうございます。m(_ _)m
      とってもうれしいです。
      これからもおいしいのを作って行きます。
      コスターオリバーさんこれからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m
      んだらばっ!
      今日も元気もりもり~出発進行!素敵な一日になりますように・・・。

  2. エイル より:

    今日は~まんもちゃん\(^o^)/
    筍の季節ですね、たくさんの食べ方が有るのですね
    どれも 試してみたいです、
    それと 真昆布に これぞダシは 凄く嬉しぃです、まんもちゃんが使っている調味料にも 凄く参考になります!

    ひなちゃん 優しいですね(*≧∀≦*)
    ワンちゃん達と遊ぶ ひなちゃんの写真を見るのが 嬉しぃです

    今週も始まりましたね、まんもちゃん 睡眠削ってお料理
    大変です、
    頑張って下さいね

    • まんも より:

      エイルちゃん
      おはようございます。m(_ _)m
      タケノコの季節がやってきて食べるあく抜きをして、あく抜きしすぎたら実家などにあげたり・・・。
      そしてあく抜きしてと昨日もタケノコをたべました。
      自分でもなんで飽きないんだべか?と不思議です。(*^_^*)
      昆布にはいろいろな種類があるのでいろいろ試して見たのですが、真昆布がおすすめです。
      真昆布からでる香りが一番でした。
      エイルちゃん是非おすすめです。一晩おくだけでおだしがとれるのでこれまた便利(*^_^*)
      優しい味の料理になります。
      睡眠昨日も削ってしまいました。今日こそは!今日こそは!早く寝て明日からもっと早く起きて朝の時間を有効にしたいです。(*^_^*)
      はい!エイルちゃん了解です。元気もりもり~がんばります~(^^)/
      エイルちゃんコメントありがとうございます。m(_ _)m
      今日も笑顔いっぱいで楽しい一日になりますように・・・。

  3. ALICE より:

    こんにちは!
    たけのこの季節ですね。
    叔母や叔父の家でたけのこが採れるのでこの季節はよく食卓に登場します。でも結婚してからはたけのこのアク抜きもしないな。
    よくたけのこごはんは母からいただきますが…
    旬の物を頂くのは体に良いのですよね。体が欲する栄養やミネラルが豊富に含まれているのでたくさん食べたいですね。私はたけのこのおさしみか天ぷらが食べたいなー
    今日もごちそうさまでした。

    • まんも より:

      ALICEさん
      おはようございます。m(_ _)m
      タケノコの季節がやってきてから毎日タケノコを食べています。(^^)タケノコはおいしいですね~。
      ALICEさんのお母さんのタケノコご飯を想像して食べたくなりました。
      わたしタケノコがすごく好きで毎日毎肉食べています。(^^)
      今の時期に飽きるくらい食べようと思います。
      天ぷら~❤最高ですね~。天ぷらと蕎麦で食べたらもう!おいしかったです。
      ALICEさんコメントありがとうございます。m(_ _)m
      元気もりもりで素敵な一日になりますように・・・。(^^)/

  4. ちゅうみゅう より:

    まんもさん、こんにちは!
    タケノコ、大好物です。
    年がら年中売ってますが、今からのほんのわずかな時期が旬ですね。
    最近は、泥付き&皮付きを分けてくださる方が身の回りにいなく、残念です。
    タケノコ料理って意外にレパートリーありますね。私も八百屋さんで皮付きを買って、アク抜きからお料理したいと思いますo(^▽^)o

    • まんも より:

      ちゅうみゅうさん
      おはようございます。m(_ _)m
      ちゅうみゅうさんもタケノコがすきなのですね!
      私もです。❤大好きすぎて毎日食べています。(^^)
      私も実家で以前はもらえたのですが、竹林を管理しきれなくなってタケノコがあまり生えないようです。
      ちゅうみゅうさん是非是非タケノコ食べてみて下さい。
      んだらばっ!
      今日も笑顔で出発進行!(^^)/
      コメントありがとうございます。m(_ _)m
      素敵な一日になりますように・・・。

  5. ミミ より:

    こんにちわ~♪
    旬の食材を取り上げて頂き処理の仕方がよくわかりました。
    今まで処理したものを頂いていたので最初から(アク抜き)したのは初めてでした。
    私は今回筍ごはんにしたのですが(ちゃんとアクが抜けたかわらなかったのでごまかせるかと思って・・・(^^;)
    筍ってこんなにレパートリーがあるんですね~
    ワンプレートおしゃれです~
    筍=和食(煮物)って思っていたのでこんな風にもアレンジできるんだって思いました。
    料理は感性の部分もあるんですね。
    どれもおいしそうで毎日でも食べたいです(^o^)
    筍は旬の時期だけですか?保存もされますか?
    前に偶然家の前で出会ったおばあさんに筍の塩漬けを買ってほしいと言われて
    半信半疑で買って教えてもらった通り水に漬けて塩出しして使ったら塩も抜けておいしかったんです。
    どこの方かわからないのですが「保存して使うって昔の人の知恵なんだな~」って感心したことがあるんです。
    今まで市販の水煮も使っていましたが旬のものを使うともう食べれないですね(味も食感も全然違います)

    タンポポが咲く野原にわんこと姪っこちゃん・・・
    のんびりいい雰囲気ですね~
    私もここで一緒に寝ころびたいです(*^^*)

    • まんも より:

      ミミさん・ミミさんのご主人
      おはようございます。m(_ _)m
      アクが抜けたかどうかは食べると口に苦みの量でわかります。アクが抜けてないと食べられないくらい苦いです(^^)/あぁぁぁ~と言いながら口から出してしまいます。
      ので普通に食べることができましたら大丈夫です。(^^)
      私の実家では私が小さいときから(生まれる前から)毎年必ず大きな樽にタケノコを保存していました。
      大きな鍋で外で火を燃やして(ストーブ)タケノコをあく抜きして次から次へと樽へタケノコがはいり塩が入りタケノコが入り塩が入り~。
      すごく大がかりな作業を父と母はしていましたので私たち姉妹はお手伝いです。
      私は自宅に保存スペースがないので保存はしていないのですが、実家ではタケノコが出ればいまでも少し保存しています。
      実家でも塩漬けです。
      タケノコの場合はほとんどが塩漬けですが中にはあく抜きをしてから瓶につけて保存されるかたもいるようです。(雰囲気はジャムのような感じで瓶詰めです)
      やはり保存となると場所もとるのと香りが抜けてしまうので、旬の時期に食べる分だけ買ってきてお料理してたべています。
      私がタケノコ大好きで毎日たべています(^^)
      でも・・・。タケノコが固くなってきたので、こちらではそろそろ終わりになりそうです。直売所で1本200円で売っていますので今日仕事でお客さんが来なければタケノコ売り場を見てこようかと思っています。(^^)

      今日はこちらではすごく風が強くってねぼすけさんがたくさんいます。
      ワンちゃんたちに「トイレにいくべっ」と声をかけているのですが、風の音を聞いているのかまったく起きてこないです。(^^;)人よりも寒がり~。めんどくさがり~。
      だっこして無理無理連れて行くと・・・あぁぁ~やんなちゃう~。と言うように大きなあくびをします。(^^;)特にうめちゃん。
      ゆずちゃんは私の足の間にきていて私の足の熱でいい気持ちらしくいびきをかいて寝ています。
      今日は午後から実家も行かないと行けないのでそろそろ行動開始するべっ!(^^)/

      今の時期の野原のお散歩すごく最高でした。わんちゃんがいるからできるお散歩だと思いました。
      主人と二人だけで野原を走り回ることはないです~(^^)うふふふ~。

      ミミさん・ご主人さんコメントありがとうございます。m(_ _)m
      今日も素敵な一日になりますように・・・。
      そして素敵なゴールデンウィークになりますように・・・。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ