葉玉ねぎたっぷりのパスタは醤油バター味

こんばんは まんもです。

ひなちゃんにガム食べるって言われました。

ガム!ん~ 考えていたら・・・。

ひなちゃんの半分あげっからねっ

そう言って、噛んでいた口の中のガムを見せてくれました。

噛んでいたガムにあせる!まんも( ;∀;)
すごいあせる

(なんて言ったらいいんだぃ?こんなとき?)

ひっ!ひなちゃん!ひなちゃん!

大丈夫よ~お腹いっぱいで、何も食べれないのぉ!

ひなちゃんの気持ちもあるので、ひなちゃんが傷つかないように言うのが大変です。

主人に噛んでやったら?と言われますが、ご主人よ!

あなたは噛めますか?

味がしなくなった・・・ガムを!

わけっこして食べる子はいい子なんだよ~
一人で食べちゃっダメだらかね!とママに教わっているので、ちゃんと分けてくれるようです。

これは、理解するまでまだまだいろいろありそうです。

ひなちゃんに呼ばれると・・・・。

振り向くのが怖いまんもでした。( *´艸`)

次はなんだっぺ?

んだらばっ!
今日も家族の健康のために!

レッツ~!クッキング!!(@^^)/~~~

今日は葉玉ねぎのパスタです。

ブロックの豚肩ロースを切ります。

下味を付けます。
すったにんにく、お酒、クレイジーソルト、胡椒、塩

たくさんのにんにくを弱火で炒めます。
じっくりと炒めます。

下味をつけたお肉を炒めます。

玉ねぎが透き通るまで炒めます。

葉玉ねぎの葉の部分以外の野菜類を炒めます
にんじん、もどした乾燥しいたけ、舞茸、白菜、葉玉ねぎの下の部分を軽く炒めます。

調味料を入れます。
お酒、みりん、お醤油、あご出汁、しいたけの戻し汁、塩少々

そして葉玉ねぎの葉の部分を最後にいれます。

使ったあご出汁はこれです。
ない場合は、鶏がらでも大丈夫です。

さらにない場合は・・・?
何が合うべか? ん~っ!
コンソメでもいいかもしれませんねっ

お料理は失敗を恐れず・・・。チャレンジしてみると!
面白いです(#^.^#)
いろいろ試してみてください。

仕上げに好みの量のバターを入れます。

茹でたパスタを入れます。
和風パスタなので、和風な鋳物鍋で作りました。

とってもおいしいです(#^.^#)
葉玉ねぎの葉がすごくやっこくって!
おいしいです。

やっこいは方言かな?標準語かな?
「柔らかい」が標準語ですね!

サラダは
大根、白菜、ゆずの皮、ゆずのしぼり汁、マヨネーズ、醤油
で味付け
飾りに、かつおぶし、青のりです。

スープは昨日のあんかけ焼きそばの「あん」をスープにしました。
麺にかけて食べたので、少し味が濃いので、お湯をたして薄めています。
そしてネギを追加してあります。

今日もとってもおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした」<(_ _)>

皆さん
お願いします<(_ _)>

私、「おうちごはん」のランキングへ参加しております。
応援のポッチ!お願いします<(_ _)>
  ↓

おうちごはん ブログランキングへ
応援のポッチ!ありがとうございます
これからも、まんもは頑張ります\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママ~
ごまにもぉ~お肉ちょうだい!
お願い~

ママ~
うめにもぉ~ちょうだい
お願い~

なに?
みんなで何してんの?
なんかくれんのかぃ?
割り込んできたゆずちゃん

抜き足差し足・・・すべり足!

抜き足差し足・・・すべり足!
(忍び足ではありません)

床に足を滑らせるんです!

ひなちゃんに噛んだガムの話をされないように・・・。

ひなちゃんに、ばれないように・・・。

ひなちゃんの部屋の前を、抜き足差し足・・・すべり足で横断してトイレに行ってきます。

見つかると大変ですよ~

トイレの中にまで一緒にやってきます。

まんもは、トイレでは身動きがとれなくなるのが、弱点!動けない

見つかって、鍵閉めたら、
「開けてぇ~」ってずっとトイレの前で言っています。
開けないと泣いてしまう時があります。

でも、今だけですよね~こうして!くっ付いてきてくれるのは・・・。
たまにトイレの中で
「大好き」なんて言われます( *´艸`)

素直に成長しているのかなぁ~(#^.^#)

んでもっ!ダメ!だめ!
さっきのガム事件が記憶からよみがえってきます。
まだ、絶対噛んでいるはずっ!

ばれないように・・・。
抜き足差し足・・・すべり足!で行ってきます。

皆さん
今日も一日お疲れ様でした。

明日も素敵な一日になりますように・・・。

今日も最後まで
ありがとうございました<(_ _)>
  
  まんも


おうちごはん ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ