ワタリガニのパスタ たまにはちょと贅沢に

こんばんは~

まんもでございますぅ~~~<m(__)m>

いつも見てくださっている皆さんありがとうございます。

今!雷が「ごろろ~ごろろ~」

これから雨が降ってきそうです。

「地震、雷、火事、おやじ」 ことわざを思い出しました。

地震!は怖かったです。

震度6強を経験した私は、あまりの揺れのすごさに、立ってられなかったのを今でも覚えいます。

雷!で最近亡くなったかたがいると聞きました。木の下に避難したそうです。
木の下が危ないなんて私は知りませんでした。

雷がなりそうなときは、家へ急いで帰ってたり、雷がなったら建物の中や車に避難した方がいいのかもしれません。

火事!も怖いですね~。火の用心は普段から心がけでおります。

親父!私の父は怖かったですね~。
今では年をとってずいぶん優しくなりました。
    私が小さいときはよく怒られましたっけ~
    ご飯食べるときは、テレビを必ず消す!
    正座して食べなさい
    9時には寝る(中学まで)
    などなど!

そして我が家の親父(主人)
主人を見ていると、昔のお父さんというイメージはまったくなく
子供たちに反論すると、子供たちに負けてしまうかわいいパパなのです(*^-^*)

さて!
今日は主人が買ってきてくれました。
「ワタリガニのパスタが食べたい」

んだらばっ!
まんものクッキングタイム~
レッツ!クッキング!!(@^^)/~~~

ワタリガニさんです。
足の先がひらべったいです。(方言ですか?)平たいって言うのかな?

よく売っているのを見ると思いますがなかなか手が出ない
またはどうやってさばくのかわかりませんと言う方のために!
んだらばっ 今日はさばき方から(*^-^*)

ワタリガニのしっぽみたいなところをパカッと開けて力を入れて、甲羅と胴体をはがします。

オレンジ色のは卵です。
私は苦手なんです。
でも食べ方は、お醤油、みりん、酒で煮つけると美味しいそうです。
または卵チャーハン(これなら食べれるかもしれません)

肺(ガニ)をきれいにとります。
両側をきれいにとってください。
左右についています。

肺をとると、土がついていますので、キッチンペーパーで拭きます。

出刃包丁で半分にきりました。処理が完成です。
かにみそは旨みです。捨てないでください。

オリーブオイルをいれて、ニンニクの香りを出します。

↑の鍋に、トマトの缶詰を入れて30分くらい弱火で煮詰めていきます。

この辺でお湯を沸かし始める。

パスタを茹でる。(パスタソースが仕上げに入るころ茹で上がるのが理想です)
飾り用の甲羅も一緒に茹でます。

違う鍋を強火で、オリーブオイル、ニンニクを入れてすぐにワタリガニを「じゅわ~~」と入れて、ブランデー、白ワインを入れます。
白ワインだけでも大丈夫です。
アルコールがとんだらOk!

先に煮込んでいたトマトの鍋にカニを入れて、トマトピューレ、生クリームを入れて、カニのうまみを出すために、20分くらい煮込みます。
仕上げに塩を少々いれて味をととのえて完成です。

茹で上がったパスタを入れて完成です(*^-^*)
今回はきしめんのようなパスタ(フェットチーネ)を使いました。

盛り付けます(*^-^*)
ワタリガニの甲羅を載せて完成です。

畑でとれたインゲン豆(モロッコ)を茹でました。

これから食べるのが間に合わないくらいたくさん実ります。
我が家のお野菜は有機栽培で無農薬です。

今日は手におやつを載せてマテ!
えるちゃん、ごまちゃん、うめちゃんいい子でした(*^-^*)

今日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

明日もまた!皆さんの一日が素敵な一日になりますように・・・。

今日も一日お疲れ様でした。

  「ありがとうございました」 まんも

私、ランキングへ参加しております。
お手数をおかけしますが、ポッチッ!と押していただけたらとってもうれしいです。

 ↓
 

おうちごはん ブログランキングへ
押していただきありがとうございました。   

● Facebookボタンに不具合があったそうで今修正中だそうです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ