残り物の牛丼が変身!これもおいしいね♥

こんばんは~ まんもです(*^_^*)

寒くなると・・・お布団のぬくもりが気持ち良くてお布団からでるのが、億劫になってしまいます。

勇気をだして、

「どれっ!今日もがんばっぺ~」

「さぶぅ~いぃ~」

ストーブのタイマーつけて寝るのを忘れると、着替えのときすごい鳥肌!

その鳥肌を見て、気持ち悪いわぁ~と思うまんも

今日はタイマーセット忘れないように寝ようと思います。

んだらばっ!
今日も家族の健康のために!
レッツ~!クッキング!!(@^^)/~~~

今日のメニュー
●牛オムレツ
●赤みそのお味噌汁
●煮物(昨日残り)

ご飯には、青のりが入っています。
アツアツのうちに混ぜ混ぜしておきました。

卵には、水溶き片栗粉をいれて破け防止、牛乳を入れて風味をつけて、両面焼いてごはんに丸めました。
4キロの鋳物鍋では、うまく巻くことがでないからです。

牛丼のトッピング野菜を牛丼とすべて混ぜて、水溶き片栗粉を入れて、仕上げにごま油をたらして、オムライスの上に載せました。
チンゲンサイとネギの炒め物は別に載せました。
細ネギを飾って完成です。

これが!うまい!大絶賛!

ご飯は少な目なのでたくさん牛丼をのせて食べました。
牛丼の具をしょっぱくしないとたくさん食べれるので、いつもよりも野菜がたくさんとれます。

お味噌汁は真っ黒なお味噌
赤みそで作ってみました(*^_^*)
いつも白みそなのですが、たまにはいいですね!

とても喜んでもらいました。(*^_^*)
喜んでもらえると嬉しいです。

今日もおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした」

お願いします<(_ _)>
私、「おうちごはん」のランキングへ参加しております。
応援のポッチ!お願いします<(_ _)>
  ↓

おうちごはん ブログランキングへ
応援ありがとうございます<(_ _)>
これからも頑張ります。\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はエサ1粒1粒で、鼻載せ練習です。
まずはお手本!
ごまちゃん、うめちゃんとっても上手です。
まったく動きません。

ゆずちゃん頑張って
主人があごを支えていればできるようになってきました。
鼻に載せることはできるのですが、体、頭を動かさないで、じっとすることがまだできません。

載せている時間も数秒です。
感覚を短くしてあげないとすぐ辞めてしまいます。

すぐ食べることができるから、練習に付き合ってくれます。

コツは、ものすごく褒めながらやります。

ごまちゃんたちのように、ヨシ!と言ったら、こうして落とさないで食べれるように時期になると思います。

今日は6粒練習しました。
ちょっと飽きてしまいました。

これ以上はダメです。
また明日ねっ!

鼻載せを覚えると、外出先でじっとしてくれます。
他の人にふれあうとき、小さな子供がよってきたとき、マテ!と言うとじっとしてくれんです。
でもうめちゃんは興奮してしまってだめです。
人が好きなわんちゃんはなかなか難しいですね!

わんちゃんは動物です。
他の人を噛んでしまったってからでは遅いので、毎日マテの練習はしています。(#^.^#)

まんものほうが噛むんでないの?って聞こえてきました。
うふふ( *´艸`)あたりかもしれません!
がぉぉぉ~!噛まれたらまんものようになります。
どこいらへん?噛むべか?
「くびった」にします。
(首筋を方言で「くびった」と言います。)
血を吸うんでなくって、アルコール成分を吸うんですよっ

さてぇ~!
今日は仕事の打ち合わせです。
と言いながら飲みます。( *´艸`) 

外で飲めるのが数か月ぶりなのでものすごく嬉しいです。
外へ行けるどぉ~\(^o^)/やったぁ~どぉ~!
だめ!打ち合わせですって!( 一一)しぃずかに!飲む!

昨日の返信と今日の返信遅くなります。
申し訳ありません<(_ _)>
もう・・今すぐ出かけてしまいます。

明日は平日なんで、ほどほどにして帰ってきたいと思います。
大丈夫日本酒飲まなければいいです。
日本酒を禁止してお出かけします。

そして、皆さんの想像通り、明日の午前中は二日酔いでゲッソリしているまんもだと思います。

主人に静かに!しゃべってくださる?と間違いなく
5回は言います。
主人声がでかいんですよ~!

あんれまぁずぅ!話が長くなってしまいました<(_ _)>

皆さん
今日も一日お疲れ様でした。

明日も皆さんの一日が素敵な一日になりますように・・・。

今日も最後まで
ありがとうございます<(_ _)>

  んだらばっ!また明日(@^^)/~~~

        まんも


おうちごはん ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

読者登録フォーム

ご記入のメールアドレスを確認してから
読者登録ボタンを押してく下さい。


このページの先頭へ